Skip to Content

ピープルストーリー - レベッカ・ハミルトン

レベッカ・ハミルトン (Rebecca Hamilton)

マネージャー、SAP Customer Success Group Enterprise Support & Preferred Care、ニュータウンスクエア(アメリカ合衆国)

SAP のミッションは私に刺激を与えてくれます。キャリアとのバランスを取りながら、世界中のコミュニティの若者に影響を与える活動に参加しています。

レベッカ・ハミルトン
マネージャー、SAP Customer Success Group Enterprise Support & Preferred Care
ニュータウンスクエア(アメリカ合衆国)

SAP では、自分のすべてをぶつけて、なりたい自分になることができます。

以前、1 人の人間の生涯労働時間は平均で 90,000 時間を超えると聞いたことがあったのですが、調べてみると、確かに 90,000 時間でした。この数字は、1 週間あたりの平均労働時間が 40 時間であることから来ています。キャリアをスタートさせる前、私はニュージャージー州の公立高校での教育実習を終え、ビジネス教育を専攻していた大学の卒業を控えていました。当然、私は卒業後の最初の仕事について考えていました。私には 22 年間 SAP に勤務しているいとこがおり、そのいとこの勧めもあって、2007 年夏のインターンシップに応募しました。ただしインターンはその夏のみで、その後は教育分野でキャリアを築こうと考えていました。しかし、その運命の夏、その計画は簡単にひっくり返りました。今年の 5 月、私は SAP での勤続 10 周年を祝いました。私は次のような質問を受けることがよくあります。なぜ SAP を選んだのですか?なぜそんなに長く SAP にいるのですか?言い方はいろいろありますが、答えはいつも 1 つの言葉に集約されます。それは「機会」です。

SAP はいつも、私を含む従業員に多くの機会を与えてくれます。SAP で勤務する友人の中には、強制結婚を少女が拒否できるようにする活動である Africa Code Week に参加した人たちもいます。また、自閉症スペクトラムを持つ同僚の家族から、Autism@Work プログラムのおかげで子供が初めて自立できたことが彼らにとってどれほど有難いことだったかという話も聞きました。また、SAP のメンターリングプログラムによって任命されたメンターのサポートのおかげで、情熱を燃やせるキャリアを新たに見つけ、その実現のために努力を続けている同僚の姿も見てきました。また、SAP の多くのボランティアが、メンターとしてメンティと一緒に数カ月間働いたあと、子供を誇りに思う親のように彼らに寄り添う様子を見てきました。また、いつか暮らしたいと思っていた国の SAP で働く機会を与えられた同僚もいました。

職場の仲間たちが、SAP で提供される機会を利用して、活躍しているのを知ることはとてもうれしいことです。向かうべき方向性がはっきりしていない従業員にも十分なサポートがあります。LEAP、Aspiring Leaders、Mastering C-level などのプログラムやトレーニング、さらには Talent Delivery(人材供給)での履歴書レビューにより、キャリアを成長させ、将来のリーダーシップを育成する機会も用意されています。これらはどれもお勧めのプログラムです。また、SuccessMaps 内の SAP 目標に反映されない機会もあれば、指標を設定することが難しいような機会もあります。私はキャリアをスタートさせるまで、こうした機会が存在することを知りませんでしたが、これらは仕事とプライベートの両方で自分を成長させるのに役立っています。私は、SAP の Junior Achievement Company プログラムの一環として 100 人以上の高校生の指導を支援してきました。Autism@Work のメンターとして数え切れないほどの友人を得ました。SAP の企業の社会的責任に基づくグローバルソーシャルサバティカルプログラムを通じてフィリピンのマニラに行き、不遇な貧しい環境にある子供たちが自分自身を信じることができるように力づける非営利の活動に従事しました。また、SAP の数百人のボランティアを組織して、障害を持つ子供たちの幼稚園の美化イベントを主宰したり、小学校 2 年生に金融知識を教える活動も行いました。このような活動を通して、新旧の友情を温め、年少者への教育に情熱をもって取り組むことができました。

キャリアの中で私が仕事に費やすことになる 90,000 時間を超える長い時間は、SAP での体験をすばらしいものにするために仲間たちが生み出してくれたプログラム、ツール、イベントによってさらに輝かしいものになるでしょう。「より良い世界の実現」に貢献し、人々の生活をより豊かにするというミッションを全力で実行している企業で働くことは本当にすばらしいことです。私は、こうした体験を共有できる SAP の多くの従業員の一人に過ぎません。SAP は、世界に影響を及ぼす方法を探っているすべての従業員に対して、これらの機会を継続的に提供しています。これこそ、SAP が特別である理由なのです。

すべてをぶつけて、なりたい自分になりましょう。

SAP で働いて自分の能力を見つけてください。
今すぐ応募する 今すぐ応募する

プロフィールを入力する

SAP の #LifeatSAP ソーシャルフィードとチャネルをチェックして、私たちのことをもっと詳しく知ってください。

以下の情報もご覧ください

大学プログラム

SAP がいかにして起業家精神を維持しているかご存知でしょうか。SAP では、従来とは違う考え方で、よりスマートかつ持続的なビジネスを牽引していける、ミレニアル世代や若いプロフェッショナルを採用しています。SAP でのキャリアをより早く軌道に乗せるためにも、SAP の大学プログラムをぜひご確認ください。

SAP での毎日

SAP は、皆様が自分なりの方法で成功を収められるように、あらゆる支援を惜しみません。自由な発言、協調性、個性、多様性を尊重する環境で、大きな成果を上げてください。SAP の経営、革新、業務、リクリエーション、利益還元の詳細をご覧になれば、皆様にぴったりの会社であることを確信できるはずです。

勤務地

職場は地元がいいですか?それとも地球の裏側?あるいは、その中間くらい?SAP は世界のほとんどの大陸、130 カ国以上に拠点を展開しており、胸躍る新天地へも拡大を続けています。
Back to top