Skip to Content
お問い合わせ

ピープルストーリー - エリック・ポーランド

エリック・ポーランド (Erik Pohland)

SAP およびアディダスにおけるビジネスコンサルタントストアソリューションのインターン、ドイツ

SAP では、自分のすべてをぶつけて、なりたい自分になることができます。

ギャップイヤープログラムに応募した私の動機

多くの学生が、大学で最初の学位を得る直前に、将来のキャリアパスに関する重要な決断をしなくてはなりません。そのまま就職する道もあれば、修士課程に進む道もあります。SAP のギャップイヤープログラムには、この問題に対する完璧な解決策が提供されていると私は考えています。このプログラムは、IT 関連の分野で学士号を取得した卒業生に対して、2 つのトップクラスの企業でインターンシップを経験するというユニークな機会を提供しています。このプログラムを終えた後、ワーキングスチューデントとして継続して働くか、またはフルタイムの職に応募してキャリアをスタートさせるかを決定できます。

SAP の他の部門でワーキングスチューデントとして働いた経験から、この企業でキャリアを継続していくことに何の疑問もありませんでした。SAP のビジネスコンサルタントストアソリューションのインターンシップは、小売店舗に関わる SAP の革新的な製品とプロセスについて非常に有意義な経験を得る大きな機会を提供するものでした。プログラムのスムーズな構造により、私は SAP のワールドクラスの教育と、アディダスグループにおける実際の活用を組み合わせて経験することができました。

小売の世界に飛び込む - ギャップイヤープログラムでの仕事

SAP Product Management and Development Consumer Industries 部門に所属している間、学ぶべきことははっきりと定まっていました。オムニチャネル小売におけるプロセスと、それに対応する HANA ベースの SAP Customer Activity Repository などの最先端の製品について学ぶ必要がありました。一方、お客様やパートナーとどのように対応し、そして連携するのかについても学びました。

このミッションを達成するため、多くのジョブシャドウイング活動に参加し、製品マネージャーやパートナーマネージャーと一緒に働く機会を得ました。お客様やパートナーとのワークショップに参加したことにより、トップクラスの小売企業における実際のプロジェクトについて深く知ることができました。例えば、SAP とパートナーがデザインシンキングと呼ばれるイノベーション手法を使用して、売上高が 500 億ドルを超える小売企業における新しい IoT 使用事例を策定する方法を学びました。一方、毎週のチームミーティングでは、SAP の将来のソフトウェア製品の開発など、日々の仕事について深く知ることができました。その他、このプログラムでは、カールスルーエで開催された SAP 開発フェアや SAP Partner Info Day Retail & Wholesale を見学したり、ソフトスキルトレーニングや、SAP が提供する膨大な e ラーニングを受講したりしました。

私の結論

私の SAP でのインターン期間は間もなく終了しますが、SAP のインターンシップは期待を大きく上回っていたと断言できます。ギャップイヤーの期間中、私をサポートしてくれた SAP スタッフの情熱には非常に感銘を受けました。いつも正規のチームメンバーのように受け入れられ、柔軟でクリエイティブな方法で最新のイノベーションに関する仕事を行ってきました。新しいスキルや実際のジョブでの経験を得ることができ、履歴書の経歴に深みが増し、世界中の同僚とつながることができ、多くの楽しいことを経験することができました。

全体として、SAP のギャップイヤープログラムに参加する機会を得たことは大きな幸せでした。これからアディダスに行き、小売ビジネスで SAP のイノベーションや製品がどのように活用されているのかについて、その様子を見られるのをとても楽しみにしています。

すべてをぶつけて、なりたい自分になりましょう。

SAP で働いて自分の能力を見つけてください。
求人を探す 求人を探す

プロフィールを入力する

SAP の #LifeatSAP ソーシャルフィードとチャネルをチェックして、私たちのことをもっと詳しく知ってください。

以下の情報もご覧ください

大学プログラム

SAP がいかにして起業家精神を維持しているかご存知でしょうか。SAP では、従来とは違う考え方で、よりスマートかつ持続的なビジネスを牽引していける、ミレニアル世代や若いプロフェッショナルを採用しています。SAP でのキャリアをより早く軌道に乗せるためにも、SAP の大学プログラムをぜひご確認ください。

SAP での毎日

SAP は、皆様が自分なりの方法で成功を収められるように、あらゆる支援を惜しみません。自由な発言、協調性、個性、多様性を尊重する環境で、大きな成果を上げてください。SAP の経営、革新、業務、リクリエーション、利益還元の詳細をご覧になれば、皆様にぴったりの会社であることを確信できるはずです。

勤務地

職場は地元がいいですか?それとも地球の裏側?あるいは、その中間くらい?SAP は世界のほとんどの大陸、130 カ国以上に拠点を展開しており、胸躍る新天地へも拡大を続けています。
Back to top