データを競争力の源泉へ

SAPのデータベーステクノロジーにより必要なときに必要な情報に焦点を絞り込み

現在抱えている課題がビッグデータか、リアルタイム分析か、大量のトランザクション処理かに関係なく、SAPの包括的なデータベーステクノロジーのポートフォリオは、拡張性と優れたパフォーマンスを備え、重要なデータの円滑な管理を推進できます。SAPのデータベース管理システムは、SAP、サードパーティー、およびカスタムのアプリケーションとシームレスに連携するよう設計されているため、スマートな意思決定と組織全体にわたる運用の効率性の向上を促進できます。

潜在的なメリット
  • ビジネス分析とデータウェアハウジングに要する時間の短縮(遅延はほぼゼロ)
  • 大量のトランザクション処理におけるスループットの向上
  • 時間、場所、デバイスを問わず、重要な本質的情報へのアクセスを拡張
  • ビジネスプロセス/アプリケーションの処理能力の大幅な向上
高度なデータベーステクノロジーを表すマイクロチップ
  • Tweet this Share on Facebook Share on LinkedIn Share on Google+ Email
ソリューションの詳細

データベーステクノロジーにより優れたパフォーマンスがどのように実現するかを把握できます。

役員室でデータベースベンダの調査について話し合う同僚

優れた総所有コスト(TCO)

Bloor Research社がSAP Sybase AS はOracle 11gよりもTCOが「大幅に優れている」と結論付けた理由について説明します。ASEは、コスト測定で85%を超える割合で経済的であり、ライセンスやサポートなどの分野において価格が20%超低いとされています。*

Stock numbers representing big data analytics

ペンシルベニア州:裁判所記録へのオンラインアクセス

ペンシルベニア州がSAPのデータベーステクノロジーを採用して、刑事裁判所の電子記録をオンラインで公開し、市民が一般的な情報にアクセスしたり、認証を受けたユーザーのみが機密情報にアクセスしたりできるようにした方法について説明します。

Runner at the finishing line

Sybase: SAPによるパフォーマンスの向上

SAP社のSybaseがAdaptive Server Enterprise(ASE)データベース上でSAP CRMをどのように高パフォーマンスかつ低コストで実行しているかについて説明します。この短い動画では、Sybase社のCIOがSAPとASEとの緊密な統合のメリットについて語っています。

写真:  電話をかける女性

お問い合わせ

SAPのソリューションについて
ご案内いたします。